無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
友近が消えないワケ
今年も残すところあと2日。
今年は引越しやら就活やら転職でバタバタしていて全然ブログを書く気にならなかった。
来年は週に1度くらいは更新したいなぁ。

10月末に派遣で入った職場は雇用期間が1ヶ月延び、1月の末まで働くことになった。
とても良い職場だけに去るのが心惜しい。
金曜日は今年最後の出勤日で、3時で仕事を終わらせ、ダルマの目入れ式やら小宴会やらに参加して帰って来た。

昨日から9連休という滅多に無いロングバケーションがスタートしたが、すでに昼間っからゴロゴロTVを観たりゲームをしたり編み物をしたりと、すっかり正月モードである。

最近、観る頻度がめっきり減っていたBS/CS放送もあらためて番組表をチェックしてみると、観たいものがたくさんあり録画予約で一杯になってしまった。

今日観たのは、BSでやっていた『ザ・テレビっ子 TV60年“懐かし番組”大集合!』という番組。
どうやら初回放送は今年の夏で、これは再放送らしい。
NHKって再放送で成り立ってるのか?と思うほど再放送が多い。
こういうバラエティっぽい番組は、再放送だと何だか白けてしまうことがある。
見逃していた面白い番組が観れるのは良いことだけど。

小堺一機がマスターで客はラサール石井、YOU、友近の3人。
懐かしのテレビ番組を観て出演者が当時のテレビに纏わる思い出などを語る流れ。

思った通りラサール石井ばっかりが喋り、YOUは合間合間にいつものあの口調で突っ込みを入れ、友近はごくたまーにモノマネを振られて披露する、といった感じだった。
最初にゲストの3人が出て来た時に、正直私は友近が居ることを好ましく思わなかった。
ラサールやYOUに比べて芸歴が浅いからである。
芸能界で言えば新参者の部類に入る友近が、なぜTV60年と銘打っている番組に出て来るのだ?という視聴者目線の勝手な不満だった。

しかし番組を観ていると、さっきも触れたように友近は話を振られた時くらいしか発言をしておらず、全然出しゃばったところが見られなかったので逆に好感度が上がった。
なるほど、だから友近は未だ消えずに芸能界に残っているのだな、と納得した。
(カットされただけという可能性もあるが)
YOUも偉そうに喋るラサールを引き立てていた。
引くところは引いて、先輩や男芸人を立てることが出来る女芸能人は生き永らえるのだ。
そう考えると芸能界も一般家庭や会社と同じなんだな。

番組の方は、自分がリアルタイムで見ていたのは『連想ゲーム』だけだったのでちょっとガッカリ。
でも、若い頃の根津甚八は意外に自分好みだと気づいたり、『男たちの旅路』の鶴田浩二の演技が熱過ぎて思わず泣きそうになってしまったりと、それなりに楽しめた2時間だった。
| ヒエラルキーピルピル | TV | - | - | - | - |
市原悦子の「いじわるばあさん」を観た
PS3と一緒にトルネを買ってからテレビ番組を見まくっています。
以前は週に一度もテレビを点けないなんてザラだったのが嘘のよう。

今日は「いじわるばあさん」の再放送を見ました。
続きを読む >>
| ヒエラルキーピルピル | TV | - | - | - | - |